疲れない動けるからだになるTENARIオンラインスクール受講生の皆様の声

こんにちは。Ayari✼です。

「疲れない動けるからだになるTENARIオンラインスクール」2021年6月〜始まり

募集の度に、毎回、即満席となっております。本当にありがとうございます。

生徒さんたちは着実に進化を遂げ、新しいスクール生が入るとフォローしてくれたり、自らの姿をSNSにどんどん発信され、さらに周りの方々が元気になっていくという循環が生まれ、それぞれの人生がさらに輝き出しました。

今日は、皆さんからいただいたメッセージや、SNS投稿の一部をシェアさせていただきます。

私たちも、皆さんとの交流により新しい発見や気づきをたくさん頂いています。

心から感謝申し上げます。

*掲載には全てご了承済みです。




ダイエットしていないのに7kg減!腰にくびれができた


【40代 Yさん】

この6ヶ月で信じられないくらい体重が減り(7キロ)、やっとギリギリはけていたズボンのお腹まわりがすごくゆるゆるになるなんて

本当にびっくりする出来事でした

左足首付近は小さい頃にケガしたことがあり、あまりさわらず過ごしてきていましたが、ほぐしてみてその効果に驚き

最近では上半身ワークで体をひねっていたら背中の骨がわかるようになってきて

腰に少しくびれもできて、

普段の過ごし方が いかにからだを固めていたのかスクールに入って気づくことができました



すごく地味なんだけれど、本質の動きと、楽しい!という気持ちを知ることが出来た

【赤ちゃんを出産されたばかりで受講・三人のお母さん Yさん】

内臓マッサージをすることが、日々の身体の状態を確認する時間になったり、マッサージしながら気付いたら寝てしまっていたり、子どもたちと一緒にマッサージする時間が嬉しくてみんなで楽しく続けています。そこから、肝臓や胃や大腸や小腸はどんな形で内臓はどうなってるの?と興味が湧き身体の図鑑を買い、みんなで見ています!

この学びがなかったら、こんな時間も、自分の身体の向き合うことも無かったと思うと、本当に受講して良かったと思います。

私は今まで、どうしても身体を動かすこと自体が受動的で、やった感を得て満足して…という浅はかな運動しか知らなかったし、やってこなかったのですが、

綾理さんのスクールでは、すごく地味なんだけれど、本質の動きと、楽しい!という気持ちを知ることが出来て、私のこれからの人生の中で、走ることや身体を使うことへの考えが180度変わりました!!!

感謝の気持ちでいっぱいです。このタイミングで知れたことにもありがたい気持ちで、一緒にオンラインスクールを受けていた皆さんとの出会いもありがたいです。



寒くない不思議

【Rさん、大寒の時期のメッセージ】

雪のあるところをウロウロしてるのですがワラーチで過ごしてます。コートは羽織りますがセーターは要らなくて。寒くない不思議。ジワジワ変わってます😆旅先でもステップやほぐしも。やっと習慣になってきたぁ✨


どんどん展開されて、そして繋がって、開発されている

【オフラインとオンライン、両方受講されているMさん】

私はスクールとリアルとでとても贅沢な環境で学ばせて頂いていて感謝感謝です😊

どんどん展開されて、そして繋がって、開発されている、これまで意識したことのないところに気付く面白さ楽しさ😊

もう感動してます😊

本当にね、このあやさんのスクールめっちゃすごい!って私感動してるのですよ😊

言語化が下手なのでどう伝えたら良いか分からないのだけど💦

心と身体が喜んで

楽しんで変化してます😊

目覚めてる感じ😊

続けることで繋がってきてびっくりしてます😊




万年肩こりが凄い楽になりました!

毎日少しづつですが解しとトレーニングをして以前より疲れにくく動けるようになってるのが凄い嬉しいです!

万年肩こりで毎日辛かったのですが今月の胸郭開発のトレーニングは毎日やる事によって凄い肩が楽になりました!



体が変わったら、いとも簡単にマインドが変わってしまった


疲れやすい。気持ちも落ちる。
その状況を打破したくて入ったこのスクールでしたが。
今の私は..?
1日中立ち仕事、接客業。たくさん気を遣う仕事。だけど、1日働いてきても疲れてない🤣
帰宅してから休むことなく元気に楽しく晩ごはん作れる!
もう、それだけで、幸せなのです!!
そして..体が変わったら、いとも簡単にマインドが変わってしまった😁
春から新しい世界へ飛び込みます。こんな展開ありー?と、自分でも驚きですが🤣
不安もあるけど、この体と楽しもう!と思っています✨
私、自分に対しての絶大なる信頼感を得たんだなーと思います😊✨
綾さん、そしてスクールの皆さんに感謝です✨

【かずみさん/家族みんなが食べておいしい離乳食 Instagram @pen_okan)】

すっかり最近のブームとなった

ランニング

マイペースにたまに走っています

今日は久々に「疲れない動けるからだになるayanohaオンラインスクール」の皆さんとのバーチャルRUNに参加しました

今日は夕方に。夫が早く帰ってきてくれたので

子どもたちは夫に託し参加しました(ありがたや~)

今回驚いたことがあるのでシェアします

がっつり食事した後に1㎞ラン

だったのですが

横っ腹が痛くない!!!

学生の時に授業とか部活で走っていた時には

横っ腹が痛くなるのが当たり前と思っていたのですが

そういえば、最近のランニングを思い返しても

横っ腹が痛くなってない気がする!!!

むしろすっごく心地よかったことしか記憶にないぞ

バーチャルRUN後に綾里さん(@ayari.style)にシェアしたら

内臓マッサージがうまくいってるのかも! !というお話があり

続けててよかった~と思ったのと

自分なりにも考えてみたのですが

自分の心地よいペースがわかった

ってことも要因なのでは考えました

小~高校生のときに走るときは

みんなよりも早く走ろう!とか集団から遅れを取らないように!

と、自分のペースとか考えずに走っていました。

社会人になってたまに自主的にランニングしていた時も

ドМのごとく自分を追い込むスタイルで

早く走らなきゃ!もっと負荷かけなきゃと思いながら走っていたように思います。(そして3日坊主で終わる→私にはランニングは向いていないんだなと思いこむ)

今思うと「自分の心地よさ」を無視していたなと思います。

走ることに対するイメージって

早く走るのが良い、苦しくなってなんぼ、負荷がかかってなんぼ

だから今の私には必要ないと思っていたのですが

今回周りを気にせず自分の心地よいを優先したランニング

自然とからだが前に進む!超気持ち良い!超楽しい!

もっと走れるようになってみたいかも!!!

というイメージに書き換えられました

私のなかで

こうあるべき、こうでなければ!は手放してるつもりでしたが

走ることに対してはまだまだこうあるべきっていう思い込みが

まだあったんだなぁと気づくことができました。

子育ての中で、家事の中でもまだまだ手放したつもりでも

べきねば的考えが私の中でもあるかもしれない

そんな時は

自分の心地よさってなにかなっていったん考えてみよう

と思った今日この頃でした。




Instagram での声/@ayari.style



掲載させていただいた内容はほんの一部ですが、少しずつ更新させていただきます。

Ayari✼/Instagramに、「受講生の体現」ハイライトに皆さんが200記事以上、投稿しています。

ぜひ、こちらもご覧ください。




TENARI

TENARIとは、茶道で使われる”手なり”からきています。 無理に作り込まずに、道なりにすすめること、動きが自然に無理なくなされることを意味します。 理にかなった身体の動きや、本質的な在り方を求める方へ

0コメント

  • 1000 / 1000